営業日カレンダー
  • 今月(2019年8月)
            1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    翌月(2019年9月)
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30          
    (      発送業務休日)
公式サイト

HP柿見時計店 公式ホームページ

 

店舗紹介

地図

有限会社 柿見時計店
〒795-0053
愛媛県大洲市常磐町82
【TEL】0893-24-3667
【FAX】0893-24-0592

お問い合わせ

yozo.kakimi0121@gmail.comまで!

G-SHOCK GWN-1000B-1BJF

GS101
定価(税別)
¥57,000
販売価格(税別)
¥57,000
在庫状態 : 在庫有り (在庫数:1)
数量

地球上で最も過酷な自然環境のひとつである、海上での使用を想定したNewモデル「GULFMASTER(ガルフマスター)」が登場。

嵐や荒波の中でも活動するクルーやレンジャーたちが任務遂行の上で必要となる情報を、G-SHOCK初となる「トリプルセンサーVer.3+スマートアクセス」の搭載で、素早く、確実に表示することを可能にしました。
クルーたちが最も必要とする情報である気圧計測機能を進化させました。嵐や低気圧の接近による急激な気圧変化があった際、インダイアルでの指針とデジタル表示、更にアラームで報知させる気圧傾向インフォメーション機能を装備。
また、気圧計測時、自動計測で記録した過去の数値と現在の数値の差を、カーボンファイバー製の秒針がベゼルに刻まれた数値を指すことで、気圧の変化を素早く確認できる機能も備えました。海上での任務遂行時に必須な機能である方位計測、タイドグラフ/月齢表示、更に不測の事態では重要な情報となる温度計測機能も備えています。
デザインは海を感じさせる、艦船の計器やコンパスをモチーフにしました。ベゼル・ボタン・ビスに至るまでサークル形状で統一し、船上で時計がロープや設備と干渉しづらいフォルムに仕上げました。また重要な機能を備えるライトボタンやセンサーボタンには、ブルー・レッドでカラーリングしたアルミリングコンポジットボタンを採用し、感覚的な操作をサポートします。大型りゅうずは、防水性能を保つクイックロック機構とし、操作性とタフネスデザインを実現。
海という極限に挑むため、更なる機能進化を果たした、ガルフマスターの登場です。

・ G-SHOCK初となる「トリプルセンサーVer.3+スマートアクセス」
・ 気圧/ 高度・方位・温度計測機能
・ 実用性を誇る文字板と液晶を照らすダブルLEDライト
・ 新開発のフィット感を高めるバンド取り付け構造
・ 世界6局(日本2局、中国、アメリカ、イギリス、ドイツ)の標準電波を受信し、時刻を自動修正するマルチバンド6
・ 針位置自動補正機能
・ タフソーラー

 

  • ケース・ベゼル材質: 樹脂/ステンレススチール
  • 樹脂バンド
  • ネオブライト
  • 耐衝撃構造(ショックレジスト)
  • 無機ガラス
  • 20気圧防水
  • タフソーラー(ソーラー充電システム)
  • 電波受信機能:自動受信(最大6回/日) (中国電波は最大5回/日)/ 手動受信、
    <日本>受信電波:JJY、周波数:40kHz /60kHz(福島/九州両局対応モデル)
    <北米地域>受信電波:WWVB、周波数:60kHz
    <ヨーロッパ地域>受信電波:MSF/DCF77、周波数:60kHz /77.5kHz
    <中国>受信電波:BPC、周波数:68.5kHz
    *ホームタイム設定を受信可能な都市に設定すると、都市に合わせた局を受信します。尚、時差は選択した都市によって設定されます。
  • 方位計測機能:方位連続計測(60秒)、北方位指針機能、方位補正機能
  • 気圧計測機能(計測範囲:260~1,100hPa)、気圧傾向グラフ表示(過去20時間分を表示)、気圧差インジケーター(±10hPa)、気圧傾向インフォメーションアラーム(特徴的な気圧の変化が起こった場合に矢印と報音でお知らせします)
  • 高度計測機能/相対高度計(計測範囲:-700~10,000m)、高度傾向グラフ、高度差インジケーター(±100m /±1000m)、計測間隔設定機能(5秒/2分毎)※最初の3分間のみ1秒毎
  • 温度計測機能(計測範囲:-10~60℃)
  • 針位置自動補正機能
  • 針退避機能(手動、自動(高度/気圧/温度計測時))
  • ワールドタイム:世界29都市(29タイムゾーン、サマータイム設定機能付き)+UTC(協定世界時)の時刻表示、ホームタイムの都市入替機能、UTCダイレクト呼出機能
  • ムーンデータ(月齢のみ)
  • タイドグラフ
  • ストップウオッチ(1/100秒、24時間計、スプリット付き)
  • タイマー(セット単位:1分、最大セット:60分、1秒単位で計測)
  • 時刻アラーム5本・時報
  • バッテリーインジケーター表示
  • パワーセービング機能(暗所では一定時間が経過すると運針を停止して節電します)
  • フルオートカレンダー
  • 12/24時間制表示切替
  • 操作音ON/OFF切替機能
  • ダブルLEDライト:文字板用LEDライト(フルオートライト、残照機能、残照時間切替(1.5秒/3秒)付き)、LCD部用LEDバックライト(フルオートライト、残照機能、残照時間切替(1.5秒/3秒)付き)
  • フル充電時からソーラー発電無しの状態での駆動時間
    機能使用の場合:約6ヵ月
    パワーセービング状態の場合:約23ヵ月
    ホームタイム都市(受信機能対応都市) /受信電波
    東京/日本の標準電波JJY40・JJY60
    (ホノルル)、(アンカレジ)、ロサンゼルス、デンバー、シカゴ、ニューヨーク/アメリカの標準電波WWVB
    ロンドン、パリ、アテネ/イギリスの標準電波MSF・ドイツの標準電波DCF77
    香港/中国の標準電波BPC
    ※( )内の各都市は条件が良ければ受信する場合もあります。
    ※ 電波受信が行われない場合は、通常のクオーツ精度(平均月差±15秒)で動作します。
    ※ 高度計は気圧変化を高度に変換する相対高度計です。
    気圧が気象条件により変化すると、計測値の高度も変化します。
    ※ 外気温を計測するときは、時計を腕から外して、体温、汗(水滴)、直射日光などの影響を受けないようにしてください。
GS101 GS101 GS101